2016年07月26日

そうだ 散弾撃とう 【2 】


★8/24 動き出した歯車
初心者講習を申し込んでから約一ヶ月。
「講習会」とは言うものの、実際は試験ですね。
噂では、「良く聞いていれば誰でも受かる」との事ですが
真っ赤な嘘なので、もらった教本を熟読しましょう。
銃好きな人ほど思い込みや勘違いも起こし易いと思い、
ここはシッカリ勉強しておきました。
お世話になったオススメの一冊。


猟銃等講習会(初心者講習)考査絶対合格

模擬問題集をランダムに繰り返し、
問題慣れしておくという作戦ですw
引っ掛けや二重否定の問題もあるので、冷静さが問われますw
自分が受けた時は、20問4択で8割以上だったんですが、
現在は50問2択(正誤式)90割以上になったようです。


★初心者講習会
会場入りして、先ず驚いたのは
割と若い女性の多さと、若い男性が居ない事w
一見、怪しい集まりですね ^^;
パッと見4割位が女性でした。

講習中、睡魔とのCQBに備え、黒いフリスクを二本装備
書類を纏めているクリップは、
コンタクトした時、太ももや小指を挟むために複数で装備。
しかし意外にも、好きな分野のせいか、
武器に頼る事無く、講義は無事に終了、そして考査へ

予想通り、ありますね、引っ掛け二重否定。
現在は、できる限り平易な表記、用語と決められたそうなので
こういったヘンテコなのは少ないと思います。


★合否発表
口頭での発表です。
名前を呼ばれた人は別室へのシステムで始まります。
静かにザワつく中、どんどん名前を呼ばれますが、
呼ばれた人が合格なのか不合格なのか分かりませんw
お隣さんとは、休憩中に話したりして親しくなったので
小声で「どっちがどっち?」なんて言ってたら、
お隣さんが呼ばれて行きまして ^^;
すごく不安でしたが、着席組が合格との事でホッとしました。
全体で6割ほどが合格したのですが、
ここでも驚きの男性不合格の割合が多かったですね。
恐らく、舐めてかかってたんじゃないか と。。。

初心者講習終了証を受け取り、
自分の点数を教えてもらい(任意で)
第一関門は突破です。



★今回かかった費用:ナシ

★警察に出向いた回数: 0回
★初心者講習会会場: 1回
★銃砲店さんに行った回数: 0回




  

Posted by カサ@@ハラ  at 22:43Comments(0)猟銃所持許可への道

2016年07月08日

そうだ 散弾撃とう 【1 】

突然アレなんですが、
一昨年、猟銃の所持許可を受けましてw
ご存知、この国で銃の所持は
極一部の業務に携わる人のみで一般に禁じられていますが、
一定の条件を満たせば禁止を解除するという、
「許可制度」で所持することができます。

備忘録と、今後所持を目指す人への応援を兼ねて
許可が下りるまでを残しておこうと思います ^-^


★実際に動き出す前に、しておくべき事

1) 初心者講習会の日程を調べておく。
 これは後日、何度も警察に行かなくても良いようにするためで、
 各都道府県警察のHPで確認できます。
2) 証明写真を用意する。
 縦30mm横24mm、1枚あればOKですが、
 6ヶ月以内の所持を目指すのであれば
 2~3枚用意するのがオススメ。
3) 一挺目を買う銃砲店を決めておく事。
 銃砲店は、大抵入り辛いです。頑張りましょうw
 通販で一挺目を買う方も居ますが、
 後々、修理が必要になった場合や、教習、技能講習や、
 許可後の実包調達には不可欠です。
 何度か通い、許可までの道程や心構え、
 欲しい銃、オススメの銃等、とにかく良く話しましょう。



★実動開始!

まずはじめに、
住所を管轄する警察署の生活安全課へ出向くワケですが、
初心者講習会の申し込みが可能なタイミングで、
必ず担当者のアポを取ってから行きましょう。
(アポナシは無駄足になります)

「猟銃所持許可を。。。」と言うと、面談がはじまります。
精神疾患の有無はじめ、病歴や、破産歴、
家族の事やら趣味の事まで、
個人情報的に、かなり丸裸な状況にされて、
所持する理由を問い詰めてきますが、
ムキになったらオワリですw
リラックスして、真面目に答えてください。
所持の理由については、地域により異なるようです。
この辺りだと「有害(鳥獣)駆除です」がマストだと、
銃砲店さんのアドバイス通りに答えました。
全国的に、趣味やコレクションは通用しないそうです。

面談が済んで、OKであれば、その場で
初心者講習会を申し込んで、教本をもらって帰ります。



★ここまででかかった費用:
初心者講習会 申し込み ¥6,800-(収入証紙)
証明写真 ¥1,200-

★警察に出向いた回数: 1回
★銃砲店さんに行った回数: 3回





  

Posted by カサ@@ハラ  at 00:00Comments(0)猟銃所持許可への道